コスメ選び、友人の場合

3795f5a04a4396ecfa988caa958479a8_s

私の友人の話です。
彼女はコスメの成分や素材など全く気にしない生活をしていましたが、妊娠を機に食生活を見直し、今まで使っていたコスメにも疑問を感じるようになりました。

肌や体に負担をかけないよう、自然派素材で作られたオーガニックコスメを選びましたが、残念ながら切り替えが上手くできなかったそうです。
彼女がそれまで使っていたのは一般的なブランドコスメで化学合成成分がたくさん使われていました。肌の状態はそれほど悪くないと思っていましたが、実はコスメによってごまかされていただけのこと。しっとり肌だと感じていたのもコスメの成分が肌に残っていただけだったそうです。

ごまかしのきかない自然派素材のオーガニックコスメでは、ありのままの肌がさらけ出されます。もちろん素材の力で健康な肌を徐々に取り戻すことはできますが、1日や2日ではできません。最低でも1ヶ月はかかります。

彼女はあまりにもボロボロな肌に耐えることができず、次に選んだのはオーガニックの自然派成分がメインながら合成の保湿成分が添加された物。それに変えてからはストレスもなく、肌の状態も落ち着いていったそうです。

「こうでなければいけない」とガンコに考えると苦しくなってしまいます。本来、コスメ選びは楽しいことです。臨機応変に自分が良いと思った物、気に入った物を使っていくのが良いと思います。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る